マクドナルドを食べる機会が多いのですが太りますか?

マクドナルド、美味しいですよね!
あ~!
想像しただけで食べたくなっちゃいます。

マクドナルドを食べる機会が多いと、やはり太ってしまうのでしょうか?

そうですね、答えはYESです。
マクドナルドはファーストフードです。
簡単に短時間で気軽に食べられるので、ファーストフード店はとても多いし人気です。
しかしファーストフードの盲点はここからです。

炭水化物、塩分、脂肪の摂り過ぎになる
栄養価が無い
高カロリーで中毒性がある

逆に太りたい人がマクドナルドを週に5回程食べたら、20キロも太ったという人もいます。
しかし、前述のとおり、不健康な太り方になり、のちにどうしようもない肥満を招きます。

また、アメリカで30日間、マクドナルドだけの食生活をするという実験が行われました。
映画なので、どこまで信憑性があるか分かりませんが、やはり太りました。

体重も体脂肪も増えましたが、気になるのは、血液検査の結果です。
コレステロールが225、肝臓はフォアグラみたいに肥大したそうです。
これでは病気というより、死の危険性が高まりますね。

肥満は、見た目だけが恰好悪いのではありません。
心臓疾患をはじめ色々な病気を招き、死と隣り合わせです。

マクドナルドは、食べたいな!
と思う時に少しだけ食べましょうね。

栄養の権威から言わせれば、マクドナルドなどの利用は極力控えた方がいいとの事です。
出来れば食べないに越したことはないそうです。

どうしても食べる機会の多い人は、気をつけなければなりません。
量を減らしたり、早く脂肪や悪いものが分解されて排出されるようなサプリの摂取もいいでしょう。
ただ、それだけに頼るのではなく、自分でカロリーコントロールできる自炊を心掛けましょう。