筋肉質でも脚痩せ可能!モデルのようなスラっとした脚になる秘訣

image02
筋肉質で痩せたいと願っている人は少なくありませんね。例えば脚でいえば、ふくらはぎです。

学生の時に部活などでスポーツを経験された方に多いと思います。バスケットボールやバドミントン、短距離など、一生懸命すればするほど、たくましいふくらはぎになります。

これらは瞬発力を必要とするスポーツなので、速筋が鍛えられて筋肉が硬くなるのです。普通はスポーツを辞めれば、ふくらはぎの速筋も衰えて細くなるはずです。

しかし、運動を辞めてもなぜか細くならない場合があります。そこで今回は、筋肉質でなかなか痩せないと悩んでいる方に役立つ情報を紹介しています。


筋肉質の足が細くならない理由


足がなかなか細くならないのは、筋肉の間にセルライトや老廃物が入り込んだせいだと考えられています。あと、むくみも大きな原因です。むくみを放置すると、老廃物が脂肪と一緒になってたちの悪いセルライトにしてしまいます。これが筋肉太りです。

筋肉太りを解消するには、セルライトとむくみを取り除くマッサージをすることが一番です。マッサージすることで、むくみとセルライトが分解されやすくなります。

マッサージの後は、リンパマッサージをします。リンパマッサージは、マッサージで生じたセルライトや老廃物を除去してくれます。

このマッサージは、毎日続けることで結果が出てきます。また、最初からあまり無理をしすぎないことです。

固まった筋肉を早くどうにかしたい一心でしょうが、無理をすると痛みが出てきます。毎日、少しづつマッサージを施すことで、次第にあなたの筋肉も柔らかくなっていきますよ。


カロリーをコントロールする食事も大事


また筋肉太りは、筋肉質の男性にとっても悩みどころです。本来、筋肉質の人は筋肉が燃焼してくれるので、太りにくい体質のはずです。

しかし、動く量を上回った食事の量だと体重は落ちませんよね、当たり前です。その上、食事の内容が高カロリーのものばかりでも同じことです。その場合は、カロリーをきちんとコントロールした食事と有酸素運動がおススメです。

有酸素運動は、食後約2時間後が最適です。ウォーキングやジョギング、スクワットなど始めやすいものを見付けましょう。


まとめ


筋肉質で太くなった足もしっかりとケアすることで、細くすることができます。テレビを見ていても、過去に激しい運動をしていたモデルやタレントも美脚な人多いですよね。

これはしっかりとケアをしているからだといえるでしょう。ですから、筋肉質だから……と諦めずに美脚を目指して頑張っていきましょう。